Skip to content
Bookmark Icon
Print Icon
Email Icon

小児科

ニューヨーク プレスビテリアンの小児プログラムは、世界最高レベルの小児医療および外科的専門知識により、世界中の患者様とそのご家族から注目されています。私たちは、新生児から思春期・若年成人の、あらゆる種類の病気を患う子供たちを治療します。ニューヨーク プレスビテリアンは、ニューヨーク都市圏にある他のどの病院よりも小児科の専門性が高いことから、10年以上にわたって、USニューズ & ワールドレポートで「最高の小児病院」と評価されています。私たちは、がん、心臓病治療、糖尿病と内分泌学、消化器治療、新生児治療、腎臓治療、神経学と神経外科、整形外科、肺治療、および泌尿器科で、全米トップの病院の1つにランキングされています。

子供専用の2つの病院

私たちは、ニューヨーク プレスビテリアン モーガン スタンレー小児病院ニューヨーク プレスビテリアン コマンスキー小児病院で、医学のあらゆる分野の小児科治療を提供しています。これらの病院は、権威あるアイビーリーグの2つの医学部:コロンビア大学医学部およびワイル コーネル医科大学と提携しています。これらの病院では、家族で快適に過ごせ、技術的にも優れた施設で、細心の注意が必要な新生児や救命診療、小児科手術など、小児科のすべての分野で最高の医療を提供しています。

子供に必要なすべての分野の専門家

小児の障害や疾患は複雑な場合があり、若い患者様が求める医療を提供するために、さまざまな分野の医師が必要になる場合があります。当病院のチームには小児専門医やあらゆる分野の超専門医が在籍しており、最新の研究の進歩に基づいて治療を行います。これらのチームには、医師、外科医、看護師とナースプラクティショナー、ソーシャルワーカー、精神分析医、栄養士、理学療法士と作業療法士、呼吸療法士、および子どもの世話をするスキルと熱意のある他の人々など、子供たちに必要なあらゆる医療従事者が含まれます。

複雑な外科手術に対する国際的な評価

当病院の優れた小児科手術の国際的な評価を受けて、国内だけでなく世界中から多くの患者様が来院されます。当病院の外科医は、他の病院では外科手術があまりにも複雑であるとされた子供の治療が可能なことで知られています。当病院は、尿生殖器の再建、心臓手術、神経外科手術、脊椎およびその他の整形外科手術(脊柱側弯症を含む)、がん手術、臓器移植、肝臓手術、耳/鼻/喉の処置、および小児外傷治療などの難易度の高い手術のための主要な高度医療施設になっています。小児科の形成外科医と再建外科医は、頭蓋顔面の変形、皮膚病変、血管奇形、傷跡、火傷など、広範囲の症状を治療することができます。

卓越した小児心臓治療

ニューヨーク プレスビテリアン先天性心疾患センターは、先天性心疾患を持って生まれた乳幼児のための、ニューヨーク州で最大の高度医療施設です。当病院は、米国内で初の最も優れた小児心臓病および心臓手術センターの1つであり、主要な小児心臓移植センターの1つです。当病院の外科医は、最も複雑な症例のいくつかを日常的に治療していますが、ニューヨーク州では小児心臓手術で最も高い生存率を誇り、全米でも最高の部類に入ります。当病院では、出生前の先天性心疾患の診断を行い、治療を行う場合もあります。当病院の心臓外科医は、先天性心疾患、心臓のハイブリッド手術、心臓移植、補助人工心臓装置など、新生児の複雑な手術を含む、年間700件以上の心臓手術を行う全米のリーダーです。また、先天性心疾患、肺高血圧症、不整脈の治療に革新的な心臓カテーテル処置を実施したことで大きな成功を収めました。

世界最高レベルの小児泌尿器科

ニューヨーク プレスビテリアンの小児泌尿器科専門医は、泌尿器疾患や生殖器障害が子供や家族にどのような影響を与えるかを理解しています。当病院では、出生から18歳までの子供の、おねしょから複雑な尿路異常まで、すべての泌尿器疾患に最先端の低侵襲治療を提供しています。多くの場合、出生前の超音波検査で泌尿器の問題が確認された場合は、赤ちゃんが生まれる前に家族と一緒に対応を考えます。当病院の外科医は、性別がはっきりしない生殖器、異所性尿管、水腎症、泌尿器閉塞、膀胱尿管逆流症、膀胱および尿道の異常、および他の先天性の泌尿器疾患の治療の専門家です。彼らは子供を対象とするロボット手術の専門家でもあります。実際に、当病院には、ニューヨーク首都圏で最も忙しい小児泌尿器科ロボットサービスがあります。

子供のための特別な整形外科治療

ニューヨーク プレスビテリアン病院の小児整形外科の専門医は、あらゆる年齢の子供の、さまざまな整形外科的症状の治療において豊富な経験を持っています。当病院の医師は、多くの小児整形外科の治療の基準を確立し、世界中の若い患者様の可動性と機能を回復させるために今日使用されている技術に影響を与えています。当病院では、内反足、脚長差、脛骨偽関節症、骨および軟部組織腫瘍、骨折、スポーツ傷害、脳性まひ、脊柱側弯症、および神経筋障害に対する外科手術および非外科手術を提供しています。当病院は早期発症の脊柱側弯症を治療する専門家として特に知られており、非常に若い患者様を治療するための低侵襲性アプローチを導入しています。実際に、ニューヨーク プレスビテリアンでは、ニューヨークにある他のどの病院よりも多くの子どもの脊椎外科手術が行われています。当病院は、脊柱側弯症にMAGECグローイングロッドを適用したニューヨーク市で最初の病院です:具体的には、子どもの脊椎に特殊なグローイングロッドを外科的に設置します。その後、数か月ごとの定期的な通院時に、子供の背中の外側に取り付けた遠隔制御装置を用いて調整するものです。

小児がんと血液疾患の先進医療

ニューヨーク プレスビテリアンの小児がん専門医は、以前の治療したにもかかわらずがんを再発した小児および青年の治療において高度な専門的知識を持っており、複雑な小児がん手術やその他すべての種類の小児がん治療を提供します。白血病、小児の脳腫瘍および脊髄腫瘍、ホジキンリンパ腫と皮膚T細胞リンパ腫、肝腫瘍、ウィルムス腫瘍の治療など、当病院の治療を求めて世界中から多くの家族が来院します。NYPモーガン スタンレー小児病院で腫瘍組織の遺伝子解析を行い、個々の子供のがんの増殖を促す分子を特定し、最良の治療法を選択するために必要な情報を入手します。あなたのお子様は、当病院の臨床試験プログラムを通じて、他の病院では利用できない新しい治療法を受けられるかもしれません。当病院では、鎌状赤血球病、血液凝固障害、サラセミア、異常ヘモグロビン症など、小児の非がん性(良性)血液疾患に特化した特別プログラムを実施しています。当病院の医療サービスには、副作用を最小限に抑えるアプローチを用いた、がん、鎌状赤血球病、および血球貪食性リンパ組織球症の幹細胞移植が含まれます。

子供のための優れた神経学的治療

当病院の経験豊富な小児神経科医と神経外科医は共に協力して、最も一般的なものから稀なものまで、幅広い神経学的疾患および障害を患う子供を治療します。当病院には東海岸で最も活動的な小児てんかんプログラムの1つがあり、治療が困難な発作を起こす小児のケアに特化した専門知識を持っています。投薬では制御できない発作を起こす子供に対し、専用の小児てんかん監視、低侵襲レーザー切除、および手術を行います。当病院では、複雑な脳腫瘍やくも膜嚢胞のような良性疾患など、脳腫瘍と脊髄腫瘍を患う小児に対して、有望な治療法の総合的医療と臨床試験を提供しています。また、頭蓋顔面変形(口唇裂、口蓋裂、および頭蓋骨癒合症の手術)、神経線維腫症、痙性および他の運動障害(選択的後根切断術を行う)、脊髄性筋萎縮症および筋ジストロフィー、結節硬化症、神経免疫疾患、キアリ奇形を患う子供のための専門プログラムもあります。

最も小さい臓器の移植

ニューヨーク プレスビテリアンには、米国最大の小児心臓移植プログラムの1つがあり、小児心臓移植では全米トップ5の医療施設としてランキングされています。実際に、世界で初めて成功した小児心臓移植は、1984年にコロンビア プレスビテリアン医療センターで、複雑な先天性心疾患を患う4歳の少年に行われた手術です。それ以来、何百人もの子どもたちが、ニューヨーク プレスビテリアン モーガン スタンレー小児病院で新しい心臓を授かりました。当病院の移植外科医は胆道閉鎖症や他の重篤な肝臓疾患を患う小児のための肝臓移植も行っており、生体肝移植を専門とし、提供された肝臓組織を低侵襲手術で取り出します。当病院の移植専門医は、小児腎臓移植、嚢胞性線維症の若年患者のための肺移植、および短腸症候群の小児の小腸移植でも有名です。

お問い合わせ

グローバルサービス
ニューヨーク プレスビテリアン

+1-212-746-9100
米国内フリーダイヤル: +1-888-728-7945
globalservices@nyp.org

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software